法律サービスと法テラス

私たちが、弁護士による法律サービスを受けようとする時、当然弁護士費用がかかります。
法的紛争に巻き込まれて弁護士による専門的な法律サービスを受ける必要があるにも関わらず、その弁護士費用を支出することができずに、弁護士に依頼することを断念される方も少なくありません。
そういう時に活用できるのが、「法テラス」です。
法テラスは、弁護士が常駐する法律事務所であると同時に、弁護士費用の立替払いをしてくれる機関でもあります。
法テラスを利用するには、資力や勝訴の見込み等一定の要件がありますが、この要件をクリアできれば誰でも利用することができます。
法テラスを利用した場合、弁護士費用として必要となる着手金・実費・報酬金を法テラスが弁護士に対して立替払いをします。
そして、利用者は、法テラスに対して、立替金を原則として月1万円ずつ返済していくことになります。
ただし、経済的に毎月1万円の返済が困難な場合には、月5000円の返済も認められていますし、返済の猶予が認められる場合もあります。
このように、現在では、収入が多くない方も、弁護士による法律サービスが受けやすい環境が整えられています。
そして、弁護士が提供している法律サービスは、民事事件、刑事事件、行政事件等様々で、それぞれの弁護士が得意とする分野がありますので、弁護士による法律サービスを受けようとする時は、どの弁護士に依頼をするのが1番いいのか、よく検討する必要があります。
また、弁護士の増加に伴い、初回法律相談を無料にしている法律事務所や、過払金返還請求や債務整理といった特定の事件に限って相談料を無料としている法律事務所もありますので、まずは、このような相談に行きやすい法律事務所に相談に行くというのも、自分にあった弁護士を探す一つの方法です。
さらに、各自治体や各地方弁護士会が、無料の法律相談会を開催していることも多いので、そのような機会に相談を受けて、弁護士による法律サービスを受けるか検討することもできます。